YUKA Custom Order Soul Brecelet

 

 

ソウルブレスレットは、

あなたの夢や希望、愛、そして、あなたの美しい本来の姿を映し出す鏡

http://www.geocities.jp/parishappy0113/aa.JPG

*YUKAの石は、世界中から、クオリティーの高い純粋なエナジーのものばかりを集め、

世界的聖地(イタリアのアッシジ、ギリシャのアテネやサントリーニ島、フランスのルルド、

エジプトのピラミッド、イシス神殿、バフレイヤ砂漠、アブシンベル宮殿、パリの奇跡のメダル聖カタリナ教会、

イギリスのストーンヘンジやグラストンベリー、スペインのサグラダファミリア・・・など)で、

1つ1つ丁寧に、浄化&パワーチャージを行っています。

http://www.geocities.jp/parishappy0113/mmmm.jpg  http://www.geocities.jp/parishappy0113/llll.jpg

またさらに、世界的ヒーラー、ブラジルの John of God (ジョン・オブ・ゴッド)がヒーリングエネルギーを注入した

Casaヒーリングクリスタルによって、毎日、清らかに浄化され、美しく生まれ変わり、純粋な愛を育んでいます。

 

世界中の聖地を巡り紡がれるソウル・ブレスレット、誕生のお話

2011年1月13日。私は、自分へのお誕生日プレゼントを買いに、お友達と天使のお店を訪れました。

初めて入ったそのお店には、美しいクリスタルがたくさん置いてありました。

 

それまで、世界中のクリスタルの産地を訪れたこともありましたが、何度、美しいクリスタルを見ても、

ただ美しいということ以外は、正直、何も感じることがありませんでした。

 

その日も初めはいつものように「クリスタルには興味ないし」と想いながら、天使の置物を見ていました。

すると、ある球体の水晶が目に止まり、思わず「触ってみたい」と店主さんにお願いしました。

 

直径10センチほどの、ブラジル産のレインボークリスタル。

手のひらにのせたは良いけれど、やはり何も感じません。

でも、なぜだか、ずっと、手から離れないのです。

 

店主さんは「君はそのクリスタルがとても気に入っているようだね。」とおっしゃいました。

私は、少し困って「良く分からないんです。クリスタルのことは。好きかも嫌いかも。」と言いました。 

 

店主さんは、そのクリスタルが、店一番のお気に入りだったらしく「そう。。。」と残念そうにしています。 

私は、申し訳なくなって、返そうとしました。でも、手から離れないのです。

 

店主さんは、「やっぱりそのクリスタルのことが好きなんだよ。繋がっているんだよ。」と言います。

「自分ではよく分からないんですけれど。」と私は戸惑ってしまいました。

 

そうすると店主さんが「そのクリスタルは僕の大のお気に入りでね、1年しか店に置かないって決めていたんだ。

1年たって誰も買っていかなかったら家にもって帰ると決めているだよ。」と言いました。

「もう、そろそろ1年だと想うんだけどな。もう僕のものかな?台座にシールを貼ってあるんだ。」

そう言って、店主さんは、台座をひっくり返しました。

そこには、1月13日と書いてありました。 

それを見たとたん、私は電流のようなものを感じました。

そして、自分でも想いもしないようなことを、言葉にしてしまったのです。

 

「はい、その期限を知っています。私は、このクリスタルと共に、大きな才能を開くことになっています。

そして、このクリスタルもまだ全ての才能を開ききっていないのです。私と出会い、共に才能を開いてゆくのです。」と。。。

 

店主さんは、本当にこのクリスタルのことが大好きだったのでしょう。

涙ぐみながら、何度も、何度も、クリスタルを愛でながら、

「そうなんだね。やっぱり君と繋がっているんだね。このクリスタルはずっと誰かを待っていたんだよ。

僕は大好きだったけど、このクリスタルが出会いたい人がいるのを知っていたんだ。

だから1年間ここに置いて、クリスタルを引き取りにくる人を待っていたんだよ。

このクリスタルは、君が言う通り、まだ才能を開いていない。

きっと大きな大きな才能をこれから君と開いていくんだね。ありがとう。」

 

このクリスタルがどんなに愛されていたことか。。。

私は店主さんの想いに感動して、「ありがとうございます、大事にします」と、

そのクリスタルを、家に連れて帰ってきました。

でも・・・

我に返ってみると相変わらず、石とどうコミュニケーションを取ったらいいのか分かりません。

 

そんなときお友達が「YUKAさん、その石のこと可愛がっている?」と聞きました。

「ううん。私、どうやってコミュニケーションをとったらいいのか分からないの。」

「じゃあ、いつもしてる瞑想のときに手に持ってみたら?」そう言われて、試してみました。

それでも、何も感じませんでした。

 

1週間がたち、あんなに大事にしてくださっていた店主さんに御返しした方がいいのでは?と想いはじめた夜、

私は、その石を抱いて眠ることにしました。

 

普段から予知夢は本当に良く見ていたのですが、その日から、毎晩のように、

タイムマシーンに乗って旅行でもしているかのように、すべての前世を夢で見ました。

 

寝ても覚めても、お風呂に入っていても、ご飯を食べている時でも、

さらさらと、感情のない涙が、瞳からぽろぽろぽろぽろと、水のように流れて、

いつの間にか、体がどんどん軽くなり、意識が自由自在に拡散し、とても面白い体験をしていきました。

 

そして、7日目には、涙もすっかり止まり、すべての過去とさよならしたかのような壮快感と、

しっかりと今の自分の真ん中に鎮座しているのを体感したのです。

 

そうして、私は、あることに気づきました。

実は、私は・・・
生まれる前の記憶から、お母さんのお腹の中に居た時の記憶、産道を通ってきた時の記憶があります。


そして、幼いころから、自分の、他人の、全ての生き物たちの、真ん中に、
言葉では言い表せないような美しい光が見えていました。

 

その光は、どんな時も、いつも、そのものの真ん中にあって、
少しの曇りもなく、常に美しく輝いている光でした。
  
そのひかりは、もちろん、自分の真ん中にも、いつも在って、
感じるだけで、清らかな純粋な気持ちになれたり、安心したり、
自分のことが愛おしくて仕方がなくなるほど、美しい虹色の光でした。

 

マッサージでクライアント様の体を触らせていただく時にも、いつもその光が見えていて、
その「命の輝きの美しさ」に、胸がいっぱいになるほど、感動していました。

 

「それは、どんな光なの?」と人に聞かれると、よく、
「クリスタルみたいに透明で、虹色の光をいっぱい映し出していて、パノラマのように輝いているのよ。」
と言っていました。

 

私は、あの日、この10センチ大のレインボークリスタルが、
私が幼い時から見続けてきた、感じ続けてきた、自分の真ん中にある「ひかり」を
そっくりそのままに、現実に現したものだと知ったのです。

 

そのことに気づいた時、私は、このクリスタルが私自身のところに来て下った理由を知り、
「一緒に開いていく才能」に目覚めました。

 

それは、誕生日にいただいた宇宙からの大きなGIFTでした。
私は、店主さんに、友達に、このクリスタルに、宇宙のお計らいに、心から感動し感謝しました。

 

その日から、私は、クリスタルと会話ができるようになりました。

 

クリスタルは、木や花のように目に見えて大きくなったりしないので、
生きているという感じがしないかもしれませんが、
実は、水晶でも、100年に1mmの大きさで、ゆっくりゆっくりと育っています。

 

私達が生まれる、何億年も前から、この地球上に生息している生物であるクリスタルと会話をしていると、
太古の昔からの記憶を巡らせ、また、数億年先の未来へも、ロマン飛行をすることができます。

 

お花にお水をあげるときに「元気に育ってね」と話してみたり、
動物を愛でる時のように「かわいいね」と話しかけて、可愛がって、きれいにしてあげていると、
ほんとうにみるみる輝きと透明度を増し、沢山のGIFTを運んで来てくれるようになります。

 

私は、そうして、世界中を旅しながら、大好きになった石をひとつひとつ手に入れていきました。

そんなある日、敬愛するマザーテレサが、「この方の生き方をみて、憧れ、シスターになることを決めた」

という人物を知ることになります。

 

その人物とは、「聖フランチェスコ」。

動物とお話ができると言われ、大自然と繋がる「愛と平和」の聖者でした。

その聖者の大聖地が、イタリアに在ると聞いて、私はそこを訪れました。

クリスタルとお話が出来るようになって、7カ月が経った、2011年の8月のことでした。

そこで、大きなGIFTをいただきます。

イタリアの大聖地アッシジの教会に宿泊させていただいた時のことです。

私は、友達と2人で、教会のベランダに座り、満月を眺めていました。

 

しばらくすると、目の前30センチくらいのところに、

いくつかの流れ星のようなものが、眩しくひかり、流れました。

私たち2人ともが目にし、そのあまりもの近さに驚いていたとき、

月の女神様からのメッセージがおりてきました。

 

YUKA あなたの才能を開く時がきましたよ。

まずは、第1回目のスペシャルです。

あなた集めてきたすべての天然石を、アッシジの聖水で洗い清め、

世界中の必要とする人々に「ソウル・ブレスレット」として贈り届けなさい。

 

1.新月または元旦に、募集を開始すること

2.その方が、今、一番望んでいる3つのお願い事を伺うこと

3.次の新月までの最大28日間、毎朝晩、無料でスペシャルセッションを続けること

4.そのスペシャルセッションによって、降りてきた「ビジョン」を忠実にカタチにすること

5.ソウル・ブレスレットを、満月の日までに、完成させること

6.ブレスレットを満月の光で浄化し、愛と豊かさをチャージすること

7.次の新月までに、その方のお手元に届けること

 

☆無料のスペシャルセッションや、ビジョンのお話の詳細は、こちら

 

私は、そうして、7つの流れを授かり、

すぐに、世界中にいらっしゃるクライアント様にメッセージをお送りし、

「ソウル・ブレスレット」を届けました。

 

それから、7年・・・。

月の女神様からのメッセージが、次々と届くようになりました。

次は、アトランティスの特集をします。

ギリシャの島々で、石と出逢ってください。

ロンドンで、クリスマスとバレンタインデーの特集を発信して下さい。

 

イギリスのストーンヘンジの特集をします。

2012年のお正月、ストーンヘンジにクロスする夕日で石を浄化し世界中に贈ってください。

天使の星、アゼツと繋がり、黄金のシャワーを皆様に体験していただきます。

ヒマラヤゴールドアゼツライトを2回に渡り、特集を組んで下さい。

イギリスの大聖地グラストンベリーの特集をします。

最高のチャクラの石ハーキマーダイヤモンドを、グラストンベリー・トーに運び、ミカエルのエナジーを降ろし、

チェリスの井戸で浄化して、世界中に贈ってください。

金星と繋がる、エメラルドグリーンの石(クレソプレーズ)を特集します。

オーストラリアで、浄化し、究極の癒しを世界中に贈ってください。

エジプトの特集に入ります。

4億5千年前にアフリカに降り立った隕石を、エジプトの7つの聖地に運び、

それぞれのエナジーをチャージして、2013年の祝福のブレスとして、世界中に贈ってください。

 

 

こうして、自分のソウル・クリスタルと出逢った私は、

女神様のメッセージ通り、そのクリスタルと共に、世界中を旅することとなりました。

 

宇宙の祝福の中、心をこめて紡がれた、特別なソウル・ブレスレット達は、世界中に届けられ、

クライアント様に、たくさんの奇跡を与え、大切な夢を叶えてゆきました。

 

 

2012年の8月には、女神様の指定場所が、いっきに発表され、

1カ月で11カ国、30か所の聖地を巡ることになりました。

 

エジプトでは、ピラミッドのある「ギザ」から、スーダンの国境まで縦断し、砂漠をジープで走り抜け、

全7個所で、選りすぐりの天然石をパワーチャージ&浄化してきました。

 

そして、2013年には、「ルルドの聖母マリア様からの祝福」をはじまりに、

セントマイケル・レイラインに位置する大聖地「グラストンべリー」

私が月の女神様からのメッセージをいただいたソウルブレスレットの故郷「アッシジ」

など、様々な特集が組まれてゆきました。

 

今回は、1年ぶりの募集です。

地球上の目覚め&私たちが本来の姿へ目覚めていくスピードが加速する「元年」2017年は、

夢を明確に描き、宇宙と真に繋がり、行動することが出来た方にのみ、夢の実現化が最速で現れます。

 

清らかな新年に皆様の大切なお願いごとをお聞かせいただき、愛の日バレンタインデーに、

皆様のお手元に、この素晴らしいエナジーをお届けできることをとても嬉しく想っています。

そして、皆様の大切なお願いことが、鮮やかに叶ってゆかれることを、心から願っております。

 

愛と感謝をこめて・・・YUKA

 

 

 

このホームページに使用されているすべての写真・図版等の無断使用、転載を禁じます。
2012 ©vidya yuka All Rights Reserved.